障がい福祉サービスにはどんなサービスがあるのか知りたい。

障害者総合支援法のサービスには4つのカテゴリーがあります。

◎介護給付 ◎訓練等給付 ◎相談支援 ◎障がい児通所支援

注)下記に簡単な説明を記載していますが利用するには対象者の条件があったり、利用できる範囲が決まっている場合があります。詳しくは市役所又は相談員にご確認ください。

介護給付 
*障害支援区分の認定を受けた方が使えるサービス

・居宅介護(身体介護・家事援助・通院等介助)~ヘルパーが自宅を訪問し身体介護・家事援助は自宅で自宅で入浴・排泄・食事の介護等を行います。通院等介助はヘルパーが病院への移動介助や官公署での公的手続き等への移動介助を行います。

・行動援護

・同行援護

・重度訪問介護

・重度障害者等包括支援

・生活介護

・短期入所

・施設入所支援

・療養介護

訓練等給付 

・就労移行支援

・就労継続支援(A型・B型)

・就労定着支援

・自立訓練(機能訓練・生活訓練)

・宿泊型自立訓練

・共同生活援助(グループホーム)

・自立生活援助

相談支援

・計画相談支援

・地域移行支援

・地域定着支援

障がい児通所支援

・児童発達支援(未就学児)

・医療型児童発達支援(未就学児)

・放課後等デイサービス(就学児)

・保育所等訪問支援

・居宅訪問型児童発達支援